クラブゲッツは格安でお得なツアー商品を幅広く取り揃えております。

国内旅行・ツアーTOP > 旅の見聞録 > 札幌カレー記

旅の見聞録

札幌カレー記

2014年9月16日

北海道グルメ

第1に紹介するのは、こちら「SAMA」のスープカレーです。


わたしはいつも、キーマナットカリーを選んでしまうのですが
そのほかのスタンダードなチキンカリーやポークカリーや
店舗による限定メニューなどもとってもおいしいです!


基本のスープはトマトベースで、そのほかにもココナッツや海老スープなどに
変更することも可能です。
道内6店舗あり、札幌市内や帯広にも店舗がありますので
その店舗ごとに違うメニューが楽しめます。


IMG_1118
SAMA/キーマナットカリー




第2に紹介するのは、こちら「hirihiri」スープカレーです。


ここでも頼んだのはキーマ納豆カリー。
見た目はそんなにボリュームを感じないのですが、野菜がいっぱい入っているため
食べ勧めるにつれて満腹感を感じていきます。
チキンカリーも肉がホロホロと骨から外れるくらい柔らかく煮込まれていてお勧めです。
スープはアッサリ系で軽く食べすすめることが出来ます。
3店舗ありますので、お好きな店舗へどうぞ!


IMG_1076
hirihiri/キーマ納豆カリー




次の紹介は、こちら「ラマイ」のスープカレーです。


ラマイのスープカレーはライスを大盛りにすることが出来るので
いっぱい食べたいひとにはオススメです。


チキンとポークを食べましたが、どちらもおいしいです。
また、具だくさんでボリュームがかなりありますので途中でおなかがいっぱいになってしまうこともしばしば。。。
ガーリックオイルをトッピングするのもオススメです!
すすきのの外れにあるので、すすきのから歩いていくことができます。


IMG_0653
ラマイ/ポーク(チーズトッピング)




次は一風変わって、こちら「豊平峡おんせんのONSEN食堂」のナンカレーです。


豊平峡温泉は札幌の定山渓温泉の少し奥にあり、日帰り温泉でいつも賑わっています。
日帰り温泉は平日・週末問わず多くの方が訪れており、
そこで食べられる本格派インドカレーとそばも人気の理由です。


インドカレーはインド人の方が実際に作っており、ナンもONSEN食堂で焼いています。
できたてほかほかのナンは柔らかくもっちりしていて、外はパリッと焼けています。
そのナンをつけて食べるカレーも絶品で、クーポンで安くなるメニューなどもありますがかなり満腹になります。
ひよこ豆のカレーやトマトとナスのカレーなど、それぞれ味が違っておいしいので
いろいろなカレーに目移りしてしまうでしょう!


IMG_0737
ONSEN食堂/ナンカレー




次はこちらの「西屯田通りスープカレー本舗」のスープカレーです。


こちらのスープカレーはスープが4種類あり、私は海老だしのスープを選びました!
プラスえびカレーを選んだため、すごく濃厚な海老のだしが出ていました。
他にもハンバーグカレーやトマトとベーコンのカレーなどがあり、
その時の気分でいろいろ味を変えることが出来ます。
ご飯が少な目になっているので、食の細い方や女性にはちょうどいいかもしれないです。


IMG_9287
西屯田通りスープカレー本舗/えびカレー




=随時更新中=