クラブゲッツは格安でお得なツアー商品を幅広く取り揃えております。

国内旅行・ツアーTOP > 旅の見聞録 > コシよし!味よし!食べ比べてみるべし、うどん県!

旅の見聞録

コシよし!味よし!食べ比べてみるべし、うどん県!

2015年5月25日

中国・四国グルメ

私は香川県が好きである。

というかうどんが好きである。

 

数年前の話で申し訳ないのだが、北海道在住の私はうどんを食べるためだけに

同僚と2泊3日で四国に行った。

何度行っても四国は素晴らしい。

 

瀬戸内の青い海にポコポコ丸い島が浮いてる景色を眺めてるとなんだか癒される

し、日本の原風景のような四国は素敵です。

 

さてうどんである。

 

どのうどんもうまかったなー、店ごとに全然違ううどんが出てくる。

詳しいことは麺通団の「恐るべきさぬきうどん」に譲るがとにかくさぬきうどん界はすごいのである。

 

四国から海2つ離れた北海道に住んでいる自分としては全然違う世界が広がって

いるのだが、とにかく讃岐のうどん文化は日本で一番偉大な食文化であると思うのである。

こんなことを書いていると今すぐにでも四国に行きたくなる。

 

では、クラブゲッツのうどん好きスタッフが独断と偏見でオススメ!

有名になったけど、それでもわざわざ飛行機に乗って行きたいうどん屋5選!

 

1)谷川米穀店(まんのう町琴南)

まず名前からしてうどん屋さんではありません。

お米屋さんです。

そして営業時間は2時間しかありません。それも玉切れ次第終了。

ロケーションも四国山地の山の中、あとちょっとで徳島!という場所にあります。

 

谷川米穀店1
メニューは大・小、そして「ぬくい」「冷たい」の2×2=4通り。

あとは自家製の青唐辛子、醤油、酢、ネギをお好みでアレンジしてぞぞーっと

行っちゃってください。

オプションで生卵もあります。

 

谷川米穀店2

 

2)なかむら(丸亀市飯山)

こちらも有名店。

元鶏小屋の建物でうどん作ってます。

昔は自分でネギを採ってこなければならなかったが、今はそんな必要がなくなりました。。

ここのうどんの弾力がたまらんのです。

しかしお店がきれいになりました。昔の雰囲気がなくなってしまったのが残念。。。

 

なかむら

 

3)山下うどん(善通寺市)

ぶっかけうどんの元祖、山下。

ここにきたらやっぱりぶっかけを、おすすめは冷たいぶっかけ。

強引なまでの締め付けるようなあのコシ、忘れられません。

営業時間が長いのも嬉しいですね。

 

4)長田うどん(まんのう町)

釜あげ1本で勝負している長田うどん。

釜あげなので注文してから出てくるまで時間がかかります。

待っている間におろし金で生姜をおろして、おでんを食べながら待っていると出てきました、釜あげ。

湯気からは小麦のいい匂いが。。。出汁につけて口に運ぶと自然と笑みがこぼれ

る、そんな優しいお味ながらも、もちっとした食感がたまりません。

 

長田うどん

 

5)小縣家(まんのう町)

上に紹介した永長田うどんから交差点曲がったらすぐ、こちらは元祖しょうゆ

うどんのお店です。注文すると大根と大きなおろし金が出てきます。

これで大根をすりすりしていると、うどん登場。

真っ白に輝く麺の上に、さきほどおろした大根おろしとしょうゆを2回転。

おおっ、これは!押し返してくるような強いコシに、大根おろしとしょうゆが

合わさってもうたまりません。

 

四国に住んでる人が羨ましいです。

 

さぬきうどんは美味しいって言うけど、どうせ「はな○うどん」や「○亀製麺」

に毛が生えたようなもんでしょ?なんて思っているあなた、是非讃岐に行ってみ

てください。100円玉いっぱい用意してうどん屋いっぱい回ってください。

きっとあなたのうどんに対する考えは木っ端微塵に砕かれるはず。

 

店忘れた2