クラブゲッツは格安でお得なツアー商品を幅広く取り揃えております。

国内旅行・ツアーTOP > 旅の見聞録 > 市街地の森に泊まる 帯広を代表する「北海道ホテル」

旅の見聞録

市街地の森に泊まる 帯広を代表する「北海道ホテル」

2014年6月14日

北海道ホテル

一度泊まってみたかった帯広の「北海道ホテル」

念願かなって先日泊まってきました。

JR帯広駅からは車で約5分、歩いても15分程の市街地にあるホテル。

帯広の繁華街からは少し離れていますが歩いて20分程、酔い覚ましにもちょうどいい距離です。

 

市街地にありながら緑豊かな森に囲まれ、十勝の土で焼き上げたレンガ作りの

シティホテルで、モール温泉もありホテルライフを楽しめます。

 

お部屋は緑豊かな庭を見下ろすガーデンウィングと日高山脈の雄大な形式を

望むことができる日高ウィングの2つのスタイル。

今回私は日高ウィングのツインのお部屋に泊まりました。

お部屋の広さは24平米と十分な広さ、加湿空気清浄機やズボンプレッサーが

標準で付いているのも嬉しいですね。

 

twn

 

そんな北海道ホテルですが、おすすめしたいのは朝食!

朝食レストランのバード・ウォッチ・カフェは大きな窓から日差しが差し込み、

ホテルの庭を大きく見渡すことができ、エゾリスや野鳥に出会えることもある気持ちいい空間。

 

ここのホテルの朝食はブッフェスタイルではなく定食スタイル。

これがいいんです。ブッフェスタイルだとトレーを取って、列に並んで、

並んだ挙句「あー、スクランブルエッグが食べたかったのに。。。もうカピカピになってるー」なんてことありませんか?

ここではそんなことはありません。

 

北海道ホテル朝食_洋食

 

洋定食と和定食を選べ、私は洋食をチョイス。

卵の調理法や付け合せを選べ、持ってきてくれます。

そして何より北海道ホテルではパンをぜひ召し上がっていただきたい!

会場内をバスケットをもったスタッフが回っていて、好きなだけサーブしてくれます。もちろんお代わりも自由。

 

トーストやクロワッサン、デニッシュなど種類も豊富。朝食用のパンなので、

売店併設のベーカリーショップとは違う種類も多くついつい欲張ってしまい

ました。

大満足でおなかをさすりながらチェックアウトしました。